クレジットを普段から利用している人もいれば、たまにしか使わない人や持っていない人、様々だと思います。
クレジットカードは便利なものではありますが、使い過ぎてしまうと返済することが大変になってしまいますので気を付けたいもの。
ただ、近年ではレアと呼ばれているカードも出てきているみたいなんですが、皆さんはどんなものなのか知っていますか?
ロシアの銀行から発行されているクレジットカードは、純金やダイヤモンドで作られていて本体が520万円もするそうなんです!


クレジットカードを集めたい

中にはコレクターと呼ばれている人もいますが、何のためにカードを収集しているのでしょうか?
クレジットカードのコレクターと言うのは、それぞれ集める目的が異なるらしく、機能やデザインを見て楽しむみたいです。
実際に利用することは少ないらしいので、本当に見て楽しむために集めているようですね。
ただし、あまりにもクレジットカードの申し込みをしてしまうと申し込みブラックになるので、少しずつ発行していくのがおすすめ。


憧れのパラジウムカード

アメリカ金融大手のJPモルガンが発行しているクレジットは、レアメタルのパラジウムが採用されているカードなのです。
クレジットカード本体に約8万円の価値があると言われていて、約24億円の資産を持っている人でなければ発行してもらえないのだとか。
そのため、クレジットカードのコレクターの間では憧れのカードになっているそうですよ。